28日 2月 2020
通塾生保護者様へ お子様の学習の見守り、日頃より大変ご苦労様です。 さて、昨今の報道でご承知のとおり、新型コロナウイルスに関連した感染症に関して、感染症法の「指定感染症」に指定され、法に基づく医師の届出、積極的疫学調査、患者への医療提供などを行う対象となり、学校保健安全法においても「第一種感染症」とみなされました。...
25日 1月 2020
アクションプラン(AP)を自分で立てられるか?...
29日 8月 2019
学習とは、「出来た!」「解かった!」っていう瞬間には必ず"もう一段上"を目指したくなる、こういうものです。 これは、跳び箱を跳べた瞬間のことをイメージしていただけるとわかるでしょう。...
11日 7月 2019
子どもの勉強嫌いというのは、単に勉強嫌いを無くさせるには?とか、勉強が好きになるためには?ということを考えるだけではけっして解決しません。 どういうところに難があるのか、を突き詰めなくてはならず、そのためには細かく分解していく作業が必要なのです。...
25日 5月 2019
より丁寧に教えてもらうことで、子供たちがの理解力が高まり、よって成績が上がる、このように考えておられる保護者の方がいまだ多いですが、実はこういう考え方は正しくありません。...
08日 4月 2019
「先生、今回のテスト、勉強したとこばっかり出たからなんかぜんぜんやってて楽しくなかったわ!」 こんな感想を言ってきてくれる生徒が理想ですね。 やったところ、覚えたところ、これらばかりがテストに出ても脳は、「エー、みんなやったことばっかり出てるやん!」「それを解答欄に書いていくだけなんて退屈~」となるのがふつうなのです。...
25日 3月 2019
「この3本の色鉛筆で好きな絵を描きましょう!」というのと、「ここにある36色の色、これらを自由に使って好きな絵を描いてください!」とでは、どちらのほうが色彩豊かな絵が描けるでしょうか?答えは言うまでもありませんね。...
21日 2月 2019
「勉強が好き!」よりも「勉強している自分のことが好き!」のほうが私はその生徒にとって、より健康的で幸せで価値があるんじゃないかって思うのです。...
24日 1月 2019
生産性ばかりを求めていても脳という機能は強化されない! 学習というのは、時としてとてつもなく非生産性なことを体験することが大切で、そのような時ほど、実は脳という機能は強化されている、ということを知ってもらいたいと思います。...
10日 1月 2019
受験日が近づくにしたがって、気持ちに焦りが出たり、落ち着かなかったりする日もあるでしょう。そんな時、「本当に受かるんだろうか?」とか「勉強してきたことがテストにぜんぜん出なかったらどうしよう?」といったマイナスの感情が次から次へと出てきて目の前のやることに集中が出来なくなる、こんな悪循環に駆られている生徒をよく見かけます。...

さらに表示する